世界の中の日本

Just another world information site

政治

津川氏を追悼した安倍首相にマスコミが人間性が卑しいと猛批判 翁長知事をなぜ追悼しないのか

投稿日:

1:クロ ★:2018/08/10(金) 16:51:05.75 ID:CAP_USER9

安倍首相が8日、俳優の津川雅彦さんの死去について自身のツイッターとフェイスブック、インスタグラムで長文追悼コメントを連投。首相官邸のホームページでも、コメントを紹介している。

〈悲しいですね。さみしい思いです。総理を辞職した後、本当に津川さんには温かく励ましていただき、背中を押し続けていただきました〉などと気持ち悪いくらい丁寧なコメントを寄せているが、一俳優をここまでヨイショするのには理由がある。津川さんがガチガチの安倍応援団だからだ。

 津川さんは、自民党が野党だった2012年9月発足の「安倍晋三総理大臣を求める民間人有志の会」の発起人に名を連ね、13年3月のブログでは、安倍首相の“天敵”朝日新聞について、〈安倍憎しと!感情むき出しの彼らの報道は!猿の惑星!知性皆無!〉とコキ下ろしているのだ。

 一方、安倍首相は俳優の大杉漣さんが2月に亡くなった際と、歌手で俳優の西城秀樹さんが5月に亡くなった時はスルー。8日に逝去した翁長雄志沖縄県知事についても、9日の時点でSNSへの投稿はない。

要するに、安倍首相は自分にすり寄ってくる人は持ち上げ、敵対する相手は徹底的に排除するということ。総裁選を巡っても、安倍首相を支持しない議員は「人事で干される」との見方が出ているほどだ。

 安倍首相に関する著書もある政治評論家の野上忠興氏は、「安倍さんには『敵か、味方か』という二択の思考しかありません。『自分に逆らう人間は敵であり、潰す』という考え方」と話していたが、言い得て妙だ。SNSの投稿ひとつ取っても、安倍首相の人間性がよく分かる。

日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/235162
https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/235/162/b087c6f6fac82fa70dafd448d24c140820180810115449773.jpg



続きを読む

続きを読む

-政治

執筆者:


関連記事

【都政】東京五輪のPR、ハチ公像「全国行脚」にツッコミ。「けなげに動かなかった忠犬を移動させてどうする」

渋谷駅前のシンボルが離れる――定番待ち合わせスポットとしても、全国的に有名な「忠犬ハチ公像」が全国行脚をする案が浮上している。2018年6月18日の産経新聞(東京、15版)によると、関係者の話で、18年3月上旬に小池百合子知事側から渋谷区に対し、東京五輪のPRとして全国を回らせたいとの打診があったという。 ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00000000-jct-soci …

【野望】三好長慶を大河ドラマに 協議会設立

徳島県生まれの戦国武将で、一時は近畿地方や四国地方を広く勢力下に置いたとされる三好長慶を主人公にしたNHK大河ドラマの誘致を目指す協議会が、12日、徳島市内で設立されました。 ソース: http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20180612/8020002023.html…

小池知事推薦の「打ち水効果」、東京都が実証実験  路面温度の低下を測定し効果を検証

2020年東京五輪・パラリンピックの猛暑対策の一環として、東京都は13日午前、競歩の発着点であり、マラソンコースに含まれる皇居外苑(千代田区)で観客向けの実証実験を行った。歩道に散水することで路面の熱を奪い温度を下げる「打ち水効果」を狙っており、路面温度がどの程度低下するか測定する。 ソース:https://www.jiji.com/jc/article?k=2018081300084&g=spo…

NHK「文書から削除されていた昭恵氏や政治家に関する記述は、便宜や忖度を伺わせる内容ではない」

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2018/03/13(火) 20:42:58.75 ID:bdCVsoLE0 書き換えられる前の文書には、近畿財務局との打ち合わせの場における学園側の発言として記述された […]

【監視委】細野氏への5千万円、原資調達過程を違法と認定

証券取引等監視委員会は6日、ネット上で企業の事業資金などを募る「ソーシャルレンディング(SL)」を展開する投資募集会社を、金融商品取引法違反(投資家への虚偽説明など)で処分するよう金融庁に勧告した。関係者によると、うその説明で集められた資金の一部が東京都内の証券会社に流れ、そこから5千万円が昨年10月の衆院選期間中に細野豪志元環境相(無所属)に渡ったという。 ソース:https://www.asahi.com/articles/