世界の中の日本

Just another world information site

日本

テレビ朝日の大迷走に視聴者から「意味がわからない」と批判が殺到 むしろ規模を縮小するべきだ

投稿日:

1:砂漠のマスカレード ★:2018/09/07(金) 07:16:20.90 ID:CAP_USER9

5日、テレビ朝日が『報道ステーション』の放送時間を「10月から5分間拡大する」と発表した。

これは、都内で行われたテレビ朝日の10月改編説明会で発表されたもので、月曜日から木曜日までの放送時間が21時54分から23時15分までと5分拡大することになった。
既報の通り、小川彩佳アナは降板となり、富川悠太アナに加え、元テレビ朝日アナウンサーで内村光良夫人の徳永有美が新たに担当。2人MCとして新たなスタートを切る。

そして、金曜日については時間据え置きで、竹内由恵・小木逸平両アナがMCを担当する。5分拡大の意図について赤津一彦編成部長は、「原点である中学生でもわかるニュースに立ち返る」と説明。また、「スポーツ番組の視聴率が高くなっている」とし、拡大した時間をスポーツに充てる意向を示した。

富川・徳永体制に加え、5分拡大とかなり「力」を入れた感じの『報道ステーション』だが、ネットユーザーの反応は厳しい。大阪地震発生時には、ブロック塀が崩れ下敷きになって死亡した小学生女児の同級生に「どんな気持ち?」とインタビューしたうえ、最終的に安倍政権への批判につなげ炎上。

そして、9月の台風21号被害の際にも、テレビ朝日報道局を名乗るTwitterアカウントが被害動画をアップロードする個人ユーザーに「フォローしてDMしてほしい」と片っ端からリプライを飛ばし、不快感を示すネットユーザーが続出している。

さらに、体操女子のパワハラ問題では、渦中の宮川紗江選手に対し、テレビ朝日所属のコメンテーターが一方的に日本体操協会の意を汲んだと思われるような「攻撃」を行うなど、その放送内容が何かと「偏っている」と批判を受けている状況だ。

そのような状況下での「5分拡大」に、一部ネットユーザーからは「意味がわからない」「まずその報道姿勢を改めるべきだ」「むしろ規模を縮小するべきだ」と、怒りの声が上がっている。

『報道ステーション』は、久米宏が長年担当した『ニュースステーション』の後継番組で、テレビ朝日系列の看板番組。しかし昨今は、インターネットの普及とともに、与党のみを批判する報道姿勢が「偏向」していると指摘されているほか、災害時の被災者感情を無視した取材方法も批判されている。

リニューアルは主に「スポーツに力を入れるため」とのことだが、その報道姿勢や取材方法についても考えを改める必要があるかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1516632/
2018.09.06 22:00 リアルライブ

続きを読む

続きを読む

-日本

執筆者:


関連記事

韓国が『日韓合意の再交渉を既定路線にする』最悪の事態が進行中。政府レベルの決断で10億を返還せよ

1:動物園φ ★:2018/01/03(水) 04:14:50.93 ID:CAP_USER
2018.1.1 01:59更新  日韓合意に基づき元慰安婦の支援に当たる韓国の財団理事5人が辞表を提出し、財団は日韓関係に通じた専門家が不在となる公算が大きい。合意に否定的な文在寅政権の意向がより強く反映される…

民進党の新執行部が『即座に民進党に情報を売る』凄絶な展開に。維新との協調体制をも示唆

1:らむちゃん ★:2017/09/04(月) 22:27:51.05 ID:CAP_USER9.net
産経ニュース、2017.9.4 17:27更新 http://www.sankei.com/politics/news/170904/plt1709040029-n1.html 日本維新の会の遠藤敬国対委員長は4日、民進党の新執行部が5日に発足することに関連し「前原誠…

テレビ朝日が『北朝鮮との友好を最優先にすべき』と日米会談の推移に激怒。番組内で本音を垂れ流し

1:(^ェ^) ★:2018/06/08(金) 17:58:46.40 ID:CAP_USER9
ブルー@blue_kbx玉川徹「拉致問題を解決する為に北朝鮮と友好関係を結ぶ事もあり」田崎史郎「拉致問題解決なしに友好関係を結ぶってどういう事?」玉川「同時にやる」田崎「同時?」玉川「友好関係に持っていって…

no image

小泉進次郎の沖縄演説が『野党に容赦ない事実を突きつける』凄まじい展開に。鳩山の無責任ぶりを晒し者に

1:記憶たどり。 ★:2017/10/18(水) 21:19:49.93 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00000552-san-oki 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は18日、沖縄県入りし、沖縄1、4区の党公認候補者を応援するために那覇市と南風原(はえばる)町で…

竹下派の議員が石破茂への支持を拒否する事例が相次ぐ 自主投票にするしかない

1:おでん ★:2018/08/08(水) 21:34:36.21 ID:CAP_USER9
自民党総裁選挙への対応を決めていない第3派閥の竹下派は、会長を務める竹下総務会長が7日まで所属議員から意向の聞き取りを行い、 衆議院側は安倍総理大臣支持が大勢を占めた一方、石破元幹事長を支持する方向…