世界の中の日本

Just another world information site

アパレル業界

【ユニクロ】ファーストリテイリング、柳井氏の長男と次男を取締役に

投稿日:


ユニクロ柳井会長
ユニクロを運営するファーストリテイリングは11日、柳井正会長兼社長の長男と次男を取締役に昇格させる人事を固めた。創業家として経営を監督する体制づくりに一歩を踏み出す。


ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36356590R11C18A0TJ1000/

続きを読む

-アパレル業界

執筆者:


関連記事

【ユニクロ】柳井社長「アマゾン出店してもメリットない」

ネットの巨人アマゾンによる衣料品販売の拡大に、小売業界は危機感を抱く。ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長に今後の戦略を聞いた。よく「アマゾンのネット販売に出店しないのか」と聞かれます。私たちは出店しません。メリットがないからです。様々なブランドのワンオブゼムになってしまうし、アマゾンに商品が値下げされては、ブランドにマイナスになると考えています。 ソース:http://www.asahi.com/articles/ASKD201

ユニクロ「ベルばら」Tシャツが爆誕(写真あり)

フランス革命を舞台にした伝説的少女マンガ「ベルサイユのばら」(通称・ベルばら)が、ユニクロのTシャツブランドUTに登場する。5月14日から、ユニクロ店舗やオンラインサイトで発売される。麗しの主人公オスカル様になれる軍服コスチューム風デザインや、作者である池田理代子先生の原画柄など、ラインナップは全12種類ある。 ソース:https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/10/uniqloversailles_a_23431392/?utm_hp_ref=jp-hom

アパレル業界、ショッピングモールでも服が売れなくなって悲鳴

秋風が吹き始めた9月上旬の平日。都内の大型ショッピングモールにある若年女性向けのアパレルショップでは、店先に並ぶ商品も茶色やワインカラーといった秋色に様変わりしていた。 ソース:https://toyokeizai.net/articles/-/237869…

高級ダウン「カナダグース」が今年もバ カ売れ なぜ大人気なのか

冬シーズンに向けて、今年もよく売れている人気高級ダウンジャケットがある。「カナダグース」だ。購入層は男女とも主に20~40代。税込みで10万円前後するが、まだ11月初旬にもかかわらず、どの取扱店でも入荷済みの定番商品はほぼ完売し、極端な品薄状態が続いている。 ソース:https://toyokeizai.net/articles/-/247265…

【西日本豪雨】ZOZOTOWN前澤社長、西日本豪雨の被災者支援に名乗り「グループあげて服や下着の物資支援を…ご連絡ください」

ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOの前澤友作社長(42)が9日、自身のツイッターを更新し、西日本豪雨の被災者支援に名乗りを上げた。 ソース:https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180709-OHT1T50108.html…