世界の中の日本

Just another world information site

アパレル業界

【ユニクロ】ファーストリテイリング、柳井氏の長男と次男を取締役に

投稿日:


ユニクロ柳井会長
ユニクロを運営するファーストリテイリングは11日、柳井正会長兼社長の長男と次男を取締役に昇格させる人事を固めた。創業家として経営を監督する体制づくりに一歩を踏み出す。


ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36356590R11C18A0TJ1000/

続きを読む

-アパレル業界

執筆者:


関連記事

高級ダウン「カナダグース」が今年もバ カ売れ なぜ大人気なのか

冬シーズンに向けて、今年もよく売れている人気高級ダウンジャケットがある。「カナダグース」だ。購入層は男女とも主に20~40代。税込みで10万円前後するが、まだ11月初旬にもかかわらず、どの取扱店でも入荷済みの定番商品はほぼ完売し、極端な品薄状態が続いている。 ソース:https://toyokeizai.net/articles/-/247265…

ファストリ柳井氏「中間管理職になるな」 都内で入社式

カジュアル衣料品店「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングは2日、都内で大手企業より1カ月早い入社式を開いた。入社式には外国人を含む約300人の新入社員が出席。柳井正会長兼社長は「世界中にチャンスが広がっている。リーダーシップを取れる人材になるために常時考えてほしい」と鼓舞した。 ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27599930S8A300C1000000/…

しまむら、突然に深刻な売上減突入…「しまむららしさ」消失、しまパトの楽しみ奪う

これまで快進撃を続けてきたしまむらの業績に急ブレーキがかかった。しまむらが2017年12月25日に発表した17年3〜11月期の連結決算は、売上高が前年同期比0.4%減の4269億円、本業の儲けを示す営業利益は11.3%減の350億円だった。 ソース: http://biz-journal.jp/2018/01/post_21982.html…

ユニクロ、アフリカ生産 アジアより労働コスト低く

ファーストリテイリング傘下のユニクロは、アフリカで初となる生産拠点をエチオピアに設ける。同国はアジアの途上国よりも安い労働コストを背景に縫製産業が育っている。2018年中にもシャツなどの試験生産を始め、低価格・高品質の製品を安定的に生産できるようになれば欧米向け輸出拠点にする方針。価格競争力を高め、世界の衣料品大手に対抗する。 ソース:https://www.nikkei.com/article/DGKKZO25122400W7A221C1MM8000/…

売値は隣店の1割 ワークマンのカジュアル店がユニクロZOZOよりすごい 超高性能生地 素人ブロガーのデザイン案を採用

ワークマンのカジュアル店はしたたか過ぎる「いま最も勢いのある会社はどこですか?」と聞かれれば、私は迷わずワークマンと答える。へたをすれば将来的にユニクロやZOZOにとって脅威の存在になっていってもおかしくはない存在といえる。 ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/15536175/…