世界の中の日本

Just another world information site

今日開始された米韓協議でトランプが韓国に過酷な条件を突きつける 韓国側の負担が劇的に増加

2018/12/10   -国際

1:荒波φ ★ :2018/12/10(月) 09:26:29.93 ID:CAP_USER
トランプ米大統領が、韓国の在韓米軍駐留経費負担を現在より2倍に増額することを望んでいると、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が7日(現地時間)付で報じた。11日から13日までソウルで開かれ…

【速報】東京地検:ゴーン前会長と日産を起訴。ゴーン容疑者ら2人を再逮捕

2018/12/10   -国内

1: ばーど ★ 2018/12/10(月) 14:24:37.53 ID:CAP_USER9 NHKです 34: ばーど ★ 2018/12/10(月) 14:34:35.41 ID:CAP_USER9 ゴーン前会長ら […]

「え?」楽しげな雰囲気でいきなり相手の首絞め→脳障害・マヒ【映像】

事件が発生したのはウエールズにあるパブのCameo。店長を務めるMolly Phillipsさん(24)の首を腕で絞め落とす、同店シェフのNathan Webb(29)の姿が監視カメラに収められている。和やかな雰囲気で一体何が起きたのか・・・Phillipsさんは脳に障害を受け、顔面が麻痺してし…

【入管法】22人も外国人実習生が失踪したレタス農家、やっと次に来たのは別の場所から失踪した外国人だった「もうそれしかすべがない」

2018/12/10   -農業

外国人労働者の受け入れが広がる「出入国管理法」改正案が成立する。人手不足の農家から歓迎の声が上がる一方、すでに「労働力」として扱われている技能実習制度では、低賃金や失踪などの問題が解決されないままだ。支援者は「技能実習生の二の舞いになる」と懸念する。 ソース:https://www.asahi.com/sp/articles/ASLD75GBZLD7UTIL033.html…

【悲報】GDP年率換算、1.2%減→2.5%減に下方修正…

2018/12/10   -未分類

続きを読む

no image

韓国の来年度予算が未来への投資を完全放棄した編成で日本側騒然 歴史予算だけは着実に増えている

2018/12/10   -韓国・北朝鮮

1:荒波φ ★ :2018/12/10(月) 09:51:49.68 ID:CAP_USER
韓国の来年度予算から原子力発電所の安全対策や韓国軍装備のハイテク化など「将来に向けた投資」が大幅に削減されたが、一方で東学革命や済州4・3事件など歴史関連の予算は一気に増えた。 まずエネルギー特別会計…

勝谷誠彦は朝日新聞を痛烈批判していたが、他人の悪口で留飲を下げるネトウヨとは一線を画していた

2018/12/10   -朝日

1 名前:名無しさん@涙目です。:2018/12/10(月) 12:53:24.82 ID:TRHOTRoV0.net BE:718678614-2BP(1500) http://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu03.gif  同書の題名からして、毒は含んでいるが、愛もまた含んでいるのがわかるだろう。勝谷さんは、朝日新聞への痛烈な批…

【北朝鮮】 朝鮮人民の前進を誰も絶対にとどめられない

2018/12/10   -国際

【平壌12月8日発朝鮮中央通信】8日付の「労働新聞」は署名入りの論説で、自力更生の旗印を高く掲げてこの地に世界がうらやむ社会主義強国を必ずうち建てようとするのは朝鮮人民の確固不動の意志であると明らかにした。 ソース:http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf…

【動画】ウーマン村本、THE MANZAIで沖縄、朝鮮学校、LGBTなど・・。マスコミ「ネット上で称賛の声が多く見られた」

2018/12/10   -マスコミ

1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ] 2018/12/10(月) 10:51:56.20 ID:hZYMS1bS0 ウーマン村本 THE MANZAIでまたも時事ネタ、LGBTも…ネット大反響漫才コンビのウ […]

黒澤明『七人の侍』、なぜ海外で今も高く評価されるのか?BBC「史上最高の外国語映画」1位に選出される

2018/12/10   -芸スポ

先日、BBCが外国語映画トップ100を発表した。選ばれた24ヶ国・19言語の作品のうち、フランス語が27本、中国語が12本、日本語とイタリア語が11本だった。最多投票数を獲得し1位に輝いたのは、黒澤明監督の『七人の侍』。4位にも黒澤監督の『羅生門』が選ばれた。ちなみに、いずれにも日本人の評論家は投票しておらず、この国内外の評価の差は、海外でも興味の的になっている。 ソース:https://blogos.com/article/344107/…